毛穴を引き締める方法【毛穴ケア人気アイテムランキング】

MENU

毛穴の引き締め方法の種類

毛穴を引き締めには、通常のスキンケアに加えて、いくつかのケア方法の種類とポイントがあります。

 

収れん作用のある化粧品で毛穴の引き締め対策

毛穴を引き締めたい時におすすめされているのが、収れん作用のある化粧品を使うことで、大きく開いてしまった毛穴の引き締めケアができます。

 

収れん作用のある化粧品は肌の組織や血管を縮めることで、皮膚全体の引き締め、毛穴の引き締めにも作用します。

 

この方法は、毎日のケアにプラスするだけの簡単ケアが人気で、収れん作用のある化粧水の成分にはアーチチョーク葉エキス、ビタミンC誘導体などが有名です。

 

収れん化粧品の注意点としては成分にアルコールやエタノール、メントールなど、肌の温度を下げる作用のある成分が含まれていることが多いのですが、アルコールなどは敏感な肌の方にはヒリヒリとしたり刺激を感じることがあるので、避けた方が良いと言われています。

 

毛穴の汚れや詰まりをパックでケア

毛穴の開きは、毛穴の中の汚れや詰まりが原因の場合が多いです。
毎日の洗顔やクレンジングでのケアが行きとどかない場合には、フェイスパックで肌の保湿を高めながら、毛穴の汚れや詰まり対策を行えます。

 

毛穴に汚れが溜まってしまうと、その汚れによって大きく開いてしまい、ブツブツが目立ってきてしまうのですが、汚れを取り除く効果の高いパックを使うことで、無理なく汚れをかき出せるようになってきます。

 

特に泥を使ったパックについては、お肌に負担をかけずに汚れのみを取り除くことができますので、お肌が弱い方でも安心してケアを行うことができることもあり、人気が高いです。

 

肌のトラブルに悩んだときや、その解消法について知りたいときには、これらのケアを行ってみると効果的となります。

 

保湿ケアが根本的な毛穴の開き解消のカギ!

いくらエイジングケアをしても、毛穴が目立っていては台無しです。毛穴の悩みは若い人にもあるものですが、年齢と共にその悩みの原因は変わってきます。
年齢肌に悩む人の多くは毛穴のたるみに悩んでいます。では、毛穴はなぜたるんでしまうのでしょうか。

 

まず考えられるのが、加齢によってコラーゲンが減少し、肌のハリが失われることです。
紫外線A波には肌の深部にまでと届いてコラーゲンやエラスチンなどを変性させる作用があり、長年紫外線を浴び続けることでも肌のハリは失われます。さらにストレスによる活性酸素の増加、表情筋の衰えなども毛穴のたるみの原因となります。

 

これらの原因は肌の潤い不足も大きく影響してきます。そのため、日々のスキンケアでは保湿をしっかりと行うことが基本となります。