毛穴の黒ずみをなくす方法

MENU

毛穴の黒ずみをなくす方法

毛穴の黒ずみの原因は、汚れや過剰に分泌された皮脂、古い角質などが毛穴に溜まり、角栓が固くなっていることが影響していることが多いです。

 

黒ずみを無くす方法として、まずは、毛穴を開かせて、詰まっている角栓を柔らかくすることが大切です。

 

毛穴を開いて詰まりと黒ずみをケア

ただの洗顔では黒ずみを取り除くことはできませんので、スチームなどを使って鼻に温かい蒸気を当てたり、お風呂に汗が出るくらいゆっくりつかると、毛穴を開かせるのにおすすめされています。

 

オイルを使った角栓ケア

毛穴が開いたら、角栓が気になる部分をオイルでマッサージしていきます。

 

くるくると、小さな円を描くように、数分間丁寧マッサージしましょう。そうすることで角栓がやわらかくなり、汚れが浮き出てきます。
マッサージ後は、コットンなどでオイルをやさしく拭き取りましょう。なお、角栓を除去するための鼻パックは、はがす際に肌に負担をかけますのでやめましょう。

 

洗顔で汚れを洗い流す

次に、顔全体の洗顔をします。洗顔の時にも泡をしっかりと立てるという基本をしっかりと守って、泡で肌や毛穴を洗うことが大切です。
すすぎの温度も高すぎないぬるま湯で洗い流しましょう。

 

保湿を行い毛穴の引き締め

顔についた汚れをきれいに落としてから保湿をしますが、化粧水を顔全体につけるだけでなく、化粧水をたっぷりとしみこませたコットンを鼻部分に貼りつけ、上からラップをして数分放置することが大切です。

 

オイリー肌の方でべたつきが苦手という理由で、保湿が十分でない方も少なくありません。実際には皮脂が過剰に分泌されてしまう理由には肌内部の乾燥を守ろうとする働きが関係しているので、オイリー肌の方の場合も肌の水分と油分のバランスを整える、肌本来の水分保持力を高めるスキンケア化粧品を取り入れるのもおすすめです。

 

ライスパワーNo.11の働きで自ら潤いを生む肌作り!